キッチン雑貨にこだわってみる

キッチン雑貨にこだわってみませんか。料理をする気分になれない、そんな時でもお気に入りのグッズがあれば野菜の皮をむいてみよう、スティックを作ってみようという気分になれます。ほんのひと手間かけるだけで、こだわりのあるお皿やカトラリーがあればおしゃれに見えます。きれいなデザインでサイズやカラーがそろっていると見た目もきれいに華やかに見えます。食器やカトラリーをそろえるのは大変だという方の場合、紙ナプキンやテーブルクロス、キッチンスポンジなど消耗品にこだわってみるのがおすすめです。

普段使う調味料のケースにこだわる

塩、砂糖、みりん、しょうゆ、酒といった普段から利用頻度の高い調味料は仕上がりの味にかかわってくるので調味料そのものの成分にこだわることも大切ですが、ケースにこだわると調理の時の気分があがります。毎日手にするものなのでケースや容器をお気に入りのものに変えるだけで見た目がすっきりと美しくまとまります。容器の素材もガラスやホーローといった天然素材のものにこだわると長持ちしますし、食材の保存にも効果が出ます。

使いやすく買い足ししやすい定番を選ぶ

キッチンの雑貨では食材をおいしく見せてくれる食器が重要になります。小皿や豆皿といったものなら小さいのでスペースもとりませんし、取り皿としても利用できるので活躍の場が増えて数が増えても活用できます。また伝統的な海外の食器を少しずつ集めて、割れたり欠けたりした時でも定番を利用していれば安心して買い足すことができます。色を白に統一すればブランドやサイズが違っていても統一感が出ますので食器棚にいれておいてもすっきりと美しく見えます。

キッチン雑貨は、料理をするのに便利なグッズであるだけでなく、機能性とキッチン周りを彩るセンスが求められます。