指輪の素材選びで費用が大きく変わる!

結婚指輪の値段は素材の地金価格によって異なり値段に大きく影響しますのでよく選びましょう。費用がない方やこだわりがないなら一番安いのはシルバーでの指輪です。次に安いのはゴールドで、一番高価なのはもちろんプラチナです。プラチナは1gあたり3000円程度というのが相場となっており、シルバーと比べると値段が100倍程度も違ってきますよ。また、実際に加工する費用を合わせるとさらに差がでる可能性もあります。自分に合った最適な素材を選ぶようにしましょう。

必ずしも有名ブランドでなくてもよい!

結婚指輪をはじめとした指輪の価格を大きく左右するのがブランドネームバリュー代とデザイン代です。使われる素材は変わらないのに、大きな値段の差が生まれる理由がここにあるのです。有名なブランドはデザイン性が高く確かにおしゃれかもしれませんが、実際に指にはめてみるとそれほど違いがわからないかもしれませんよね。必ずしも高いものがいいとは限らないのです。要は自分に合った指輪かどうかが重要ですので、色々なお店を回って、最適な指輪を見つけましょう。

結婚指輪をリフォームする方法

家族に相談する必要がありますが、コスト削減にはうってつけの方法として、結婚指輪をリフォームする方法があります。高価なものなので費用がなくて準備するのが大変という場合は有効な方法ですよ。自分や相手の母親からマリッジングリングを受け継ぎ、それを元に作り変えるというものです。ダイヤモンドなどの貴石がすでにありますし、台の部分の金属もそれ自体を溶かして作り直したり、下取りしてもらって別のデザイン台や金属を購入する際の費用にあてることもできますよ。

結婚指輪は、日常生活においても身につける指輪のため、あまり目立たないシンプルなものが選ばれる傾向にあります。そのため、そういったことを考慮して選ぶことが大事になります。